病院でのプリリジー処方

「プリリジー」についてご説明します。

「プリリジー」とは世界で初めての早漏治療薬です。
服用することで射精までの時間を平均3~4倍まで延長することが出来ます。
病院で処方してもらうほか、インターネットなどの通信販売でも購入することが出来ます。
30mg(3錠入り)で1箱9000円となります。
保険は適用されません。

「プリリジー」は、性行為の1~3時間前に服用します。
服用のタイミングは空腹時でも食事の後でもどちらでも良いです。
服用して1時間ほどで効果が現れ、3~5時間持続します。
30mgの場合、24時間で1錠、もしも十分に薬の効果を得られなかった場合には24時間で2錠まで服用出来ます。

「プリリジー」は服用によって稀に副作用が現れることがあります。
主な副作用には頭痛、めまい、吐き気、睡眠障害、下痢、疲労感、起立性低血圧、立ちくらみなどがあります。
アルコールと一緒に服用すると特に副作用が出やすくなるので十分な注意が必要です。

20歳未満の方、65歳以上の方は「プリリジー」を使用することが出来ません。
また高度の腎障害や肝障害の方、狭心症や心筋梗塞を患っている方、うつ病やてんかんの方、抗真菌薬や抗HIV薬を服用している方も使用することが出来ません。
飲み合わせによって「プリリジー」の効果が十分に得られなかったり、持病が悪化してしまう恐れもあるので、通院をしている方や日常的に服用している薬がある方は事前に医師や薬剤師にきちんと相談をすることが大切です。
また個人輸入などで購入した方も、副作用を避けて安全に使用するためにも、自己判断での使用は絶対にせず、医師や薬剤師に相談をしてから服用を開始するよう心がけることが大切です。